2018.06.30

各地で成功!ドローンの有人飛行

Successful in every place! Drone's manned flight Successful in every place! Drone's manned flight ドローンで人を飛ぶ。そのようなあまりイメージが付かない事が世界中各地で行われています。今回はお遊びからビジネスまで、有人ドローン飛行の実態と考察を紹介したいと思います。

バスタブで空を飛ぶ!?

Successful in every place! Drone's manned flight なんと6台ものドローンをバスタブに取り付けて、そこに入って飛ぶと言う動画が話題になりました。 取り付けているのはドローンだけではなく、バッテリーやモーターなどもようですが、アイディアはあっても実際に試す人は滅多に現れません。ちゃんと近所のハンバーガー店にまで自分ごとドローンに乗って、買い物をするところまで成功しています。 しかしそれに行き着くまでに数々の実験を繰り返しているので、やはり単なるぶっ飛び動画ではなく努力の賜物です。 ドイツ人の人気ユーチューバーが試した、このバスタブに乗ってのドローン飛行動画。 ストーリー仕立てになっているので見応えはあると思います。

ドローンタクシー!?

Successful in every place! Drone's manned flight 画像引用:人が乗れるドローン:Volocopter 2X|MotorFan[モーターファン] : https://motor-fan.jp/article/10001065 ドイツのボロコプター社によって、人を乗せたドローンの運用に成功したと言うニュースが発表されました。 先ほどの空を飛ぶバスタブのドローンは個人で成功したものなので、個人が成功したなら会社も成功できることは、割と容易に想像出来るものです。 かつそれを使ってアラブ首長国連邦はタクシー事業を考えているようです。しかしヘリコプターとの違いは何でしょうか?

そもそもドローンとは?

Successful in every place! Drone's manned flight そもそもドローンの定義は案外曖昧なものです。 軍事目的として使われたのが始まりで、無人探査用として開発されていたようですが同じようにヘリコプターにも無人用が存在しています。 実際ドローンが流行る以前にラジコン用ヘリコプターはありますし、ドローンにも様々な形があり「この条件が揃っているからドローン」と言うのもあまり言えません。 ただドローンは目的地をプログラムで入力し、自動で飛ぶと行った試みもされています。

ドローンタクシーは格安の値段で提供できることで流行る事が予想

Successful in every place! Drone's manned flight そうやって考えると「ドローンタクシー」なるものが本格的に広まるとしたらどんな理由が出てくるのでしょうか? もしかするとドローンタクシーは目的地をプログラムで入力することで運転手がいらない、コストカットで格安になるかもしれません。もしそなればそこで支持理由が出てくるのでしょう。

有人ドローンは思ったよりも身近なもの

Successful in every place! Drone's manned flight このように有人ドローンの試みは各地で行われています。個人的に試したい方は、まずはドローン複数買って取り付けてみてはいかがでしょうか?

monocyte

ビジネスを前提としたクリエイティブワークの中で私たちが大切にしてきたものは 「クライアントの目線に立ち、ユーザーの視点でものを見る」 ということ。 常に高い品質を追い求め、 VISUAL BRANDINGを軸にした映像を提供します。

CREATIVE SERVICE

映像制作サービス